山口高2自殺。いじめの内容がひどい!教師の在り方とは?遺族の究明勝利

2016年の7月に、山口県で高校生が自殺した件による調査で、同級生らによるいじめだけでなく教職員からもいじめがあったという事実が確認されました。

自殺した生徒の遺族が思いを話しましたが、どれほど辛かったことでしょう。

教職員までもがいじめに加担していたなんて、怒りがこみ上げてきます。

学校内で守ってくれる人は1人もいなかったということですよね。

スポンサーリンク

事件の概要

これは2016年7月、周南市の当時高校2年生だった男子生徒がJR櫛ヶ浜駅の線路に立ち入り自殺したもの。山口県教育委員会が設置した第三者委員会は「自殺の直接のきっかけは特定できない」などとしていたが、男子生徒の遺族が「真相究明には程遠い」と再調査を求めていた。

再調査の報告書では「屈辱的な写真をLINEに掲載」など18項目の出来事を挙げ、「生徒からのいじめがあった」と認定した。また、教職員の行為についても「全校生徒の前で名前を呼ぶ」など、5つの「いじめに類する行為がストレス要因になった」と認定。「学校での多くの要因が相乗的に作用したことが自殺に大きく影響したと考えられる」と結論付けた。

NNNより引用

自殺をしたことの原因追求を諦めなかったことが、今回の事実解明につながったようです。

最初に下された内容では納得できなかった遺族が、「真相究明には程遠い」と再調査を依頼したのです。

事実がわかるまでの3年は辛かったでしょうし、事実がわかった今、まさか教師からもいじめを受けていたことが判明し、遺族の胸中が心配です。

しかし最初に告げられたであろういじめの調査結果を真に受けず、息子を信じ続けた遺族の勝利だと思います。

もしそのまま納得してしまっていたら、教職員のいじめの事実はわからなかったわけです。

なくなった生徒は?

当時高校2年生。

テニス部に所属していたようです。

JR櫛ヶ浜駅の線路に立ち入り自殺。

出典:NNN

テニス部に所属していたが、野球部の顧問に助っ人を頼まれ野球部に入部

テニス部の練習に十分に参加できなかったことからいじめの対象になったと考えられます。

同じ時期に2つの部活動に所属することは可能なのでしょうか?

野球部の顧問の配慮があれば防げたいじめのような気がしてなりません。

また、テニス部の顧問も何も気が付かなかったのでしょうか。

生徒が急にいなくなり野球部に入ったことは、顧問からしても不満があったのかもしれません。

スポンサーリンク

いじめの内容は?

いじめの調査報告書から、生徒がどのようないじめを受けていたのか判明しました。

出典:NNN

同級生からのいじめ

  • 学級LINEグループに打ち上げ時の写真を投稿
  • 多くの同級生らとSNSをする上ですぐの返信を求められ、夜も眠れなかった
  • 激しく振ったコーラを普通のコーラと見せかけ「飲め」と言われる。床にこぼれたコーラを拭けと命じられる。反抗すると殴られる。
  • 勝手に携帯を使われ、メモリをいっぱいにしてやろうと動画を撮られる
  • 野球部に入部しテニス部の練習がおろそかになり、LINEグループから強制退会
  • テニス部のロッカーから荷物を出せと命じられる

教師からのいじめ

  • 体育館で一番後ろにいた生徒に「〇〇聞こえるか?」とわざと呼びかけ注目を浴びせる
  • 全校集会で教師が生徒に「〜なんだよな」と呼びかけ答えさせる
  • 顧問から他生徒に「〇〇が片付けるから」と指示する

出典:NNN

教師も面白がってやっていたのでしょうか。

少なくとも罪悪感は全く持っていなかったと思います。

全校生徒の前でからかうようなことをするなんて教師のすることではありません。

高校生の立場と同類のことをしていたのですね・・・。

スポンサーリンク

生徒にとって教師とは?

これまでの内容を見ると、生徒にとって心が休まる場所はなかったのではないでしょうか。

SNSでの返信をせかされるあまり、お風呂に入るときでさえ携帯を持って入っていたと言います。

夜も眠れず、頭の中は学校のことでいっぱいだったことでしょう・・・。

教師の存在は本来であれば助けてくれる、頼ることのできる存在なのではないでしょうか。

それなのに、一緒になってからかったりするなんて・・・。

それでは生徒が相談する間もなかったはずです。

教師がいじめていれば、他の生徒だって教師と同じことをするでしょう。

誰にも相談できずに死を選んだのですから、彼の心は限界だったはずです。

ネットの反応

スポンサーリンク

最後に

現在でも他の地域でのいじめ問題は報道されています。

教育委員会もダメ、教員もダメ、親の虐待、こう入った報道が後を絶ちません。

子供は一体何を頼ればいいのでしょうか。

教員が生徒をいじめるなんて、ありえないことですし言葉にもなりません。

学生生活の中で心の支えになるべきなのは、一番身近な教員だと思います。

遺族の方が願われる通り、今後のいじめ対策に責任感を持って欲しいです。