角山雄介の顔画像・Facebookは?山科区上花山の事故で溝内貴大さん死亡

京都市山科区で1人の男性が死亡する事故が発生しました。

事故は夜中の1時40分頃に起きました。

道路を走行する車も減っている時間帯なので、危機感が減っていたのかもしれませんね。

事故当時の状況を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

事故の概要

京都市山科区の国道1号で児童養護施設職員、溝内貴大(たかひろ)さん(26)=同区西野野色町=がひき逃げされ死亡した事件で、京都府警山科署は21日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同区四ノ宮神田町、アルバイト、角山(つのやま)雄介容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は、20日午前1時40分ごろ、同区上花山花ノ岡町の国道1号を乗用車で走行中、前方の溝内さんのミニバイクに追突。転倒させて頭の骨を折るなどして死亡させたのに逃走したとしている。
産経新聞より引用

角山容疑者と被害者の溝内さんは、年齢が同じ26歳だったようです。

同性で同年齢の相手を死亡させてしまったというのは、角山容疑者にとっても思うことはあるでしょう。

深い後悔に苛まれる時間は長いかもしれません。

しかし、事故を起こしてから逃げることなく被害者に駆け寄って入れば、もしかしたら助かった命かもしれませんよね。

自身の行動を深く反省すべきだと思います。

角山雄介のプロフィールは?

名前:角山雄介(つのやま ゆうすけ)

年齢:26

職業:アルバイト

住所:四ノ宮神田町

角山容疑者のFacebookについても調べてみましたが、特定には至りませんでした。

しかし、年齢も若いですし、Facebookを利用している可能性は高いと思います。

角山雄介の顔画像は?

角山容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

調べてみたところ、現時点での公開はされていないようです。

公開され次第、追加します。

スポンサーリンク

事故現場はどこ?

事故があったのは山科区上花山花ノ岡町の国道1号です。

詳細な場所の公開はまだされていません。

衝突した弾みで溝内さんが、ガードレールを飛び越えた先の草むらに倒れていたそうです。

このような場所が考えられます。

上空写真はこちらです。

当時の状況

当時、どのようにして死亡に至るまでの事故が起こってしまったのでしょうか。

亡くなられた溝内さんはミニバイクで国道1号を走行中でした。

角山容疑者はその後ろを乗用車で走っていました。

そして、ミニバイクの溝内さんに後ろから衝突し、溝内さんは身を投げ出されたようです。

頭蓋骨の骨折に至っていました。

どのくらいのスピードで走っていたのかはわかりませんが、衝突の衝撃は大きかったことでしょう。

角山容疑者の前方不注意なのか・・・

「暗くて見えなかった」なんてことはないはずですし、気づいたら距離が縮まりすぎていた可能性があります。

仕事帰りなのか、夜も遅い時間帯で疲労もあったかとは思います。

運転している中で、睡魔や疲労で危険な状態かどうかは自分で判断できるはずなので、少しでもどこかに駐車し休む時間を取って欲しかったですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

いつでもそうだが年末も注意して運転したい。家族や大切な人と幸せな年末を過ごしたいし。

産経新聞より引用

仕事帰りだったのか。深夜に後ろから激突されて死ぬなんて被害者落ち度無さすぎて可哀想。
深夜の運転。自分も原付や歩行者を見落とさないよう気持ちを引き締めたい。

産経新聞より引用

いつでも人が亡くなるのは悲しいが年末年始は生きていて皆んなと時間を過ごして欲しいし続いて欲しい。

産経新聞より引用

止まれの所を一旦停止しない人もいる
優先車が止まってるし
これでは ひき逃げ起こしてしまうのも当然
交通ルールも守れない人は、車に乗らないで欲しい

産経新聞より引用

スポンサーリンク

最後に

これから、クリスマスや年末年始とイベントも多いですし、交通量も増える時期です。

羽目を外すような楽しい時間が多いかとは思いますが、交通ルールはしっかりと守っていただき、安全に楽しく過ごしてもらいたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする