東海道新幹線で刃物男・容疑者の顔写真は?

6月9日の午後10時前、東海道新幹線のぞみ265車内で複数人が刃物で刺される事件が起きました。

女性の悲鳴が他の車両にまで響いたそうです。

スポンサーリンク

事件の概要

東海道新幹線

出典:JNN

神奈川県警察本部やJR東海によりますと、9日夜、新横浜駅と小田原駅の間を走行中の新幹線「のぞみ265号」の車内で人が刺され、複数の人がけがをしているという情報が入っているということです。

NHKNEWSより引用

怪我をした人数や詳しい情報は調査中とのことです。

これまでに3人がけがをして、このうち30代とみられる男性が重傷だということです。

NHKNEWSより引用

怪我をした人は3人いるようです。

このうちの一人の男性は心肺停止のようです。

容疑者の顔写真は?

容疑者の身柄は確保され、新幹線の車内にも「身柄は確保されました。ご安心ください」とアナウンスが入ったようです。

現時点では、容疑者の特定や顔写真は公開されていませんでした。

わかっていることは、

・愛知県岡崎市に住む22歳の男性

・メガネをかけており、ズボンには血がべっとり付いていた

若い男性ですが、動機は何だったのでしょうか。

嫌なことがあり、関係の無い人を刺したのでしょうか。

スポンサーリンク

目撃証言

実際に車内に居合わせた人たちから、目撃証言があがっていました。

・車内で斧のような刃物に刺されて複数人怪我

・人が刺された、血が垂れてる

・最終電車という事で、クレームしまくる乗客や、イライラする乗客が多発。

・今取り押さえられてます。 斧持って暴れてるらしいです。

twitterより引用

車内の床や新幹線のホームには血が垂れていたようです。

想像しただけでも、とても恐ろしいですね。

容疑者と同じ車両にいた乗客は、一斉に皆後ろの車両に逃げ出したようです。

車内はパニック状態だったことでしょう。

事件後の声

・こういう時どうしたらいいんだろう。そのときは考える時間もないんだろうけど。

・これはもう立派なテロだ。五輪前に何らかのテロ対策強化を迫られる事になろう。

・数分おきに発車する新幹線で手荷物検査を厳密にやったら事実上
機能しない。テロの標的にも充分なり得る物騒な時代だ。

・自分の身は自分で護るしかないのが現実。最低限護身具は持ち歩いた方がいい。

JNNより引用

普段からよく使う公共交通機関での事件は、身近に感じ恐怖を覚えます。

特に遅い時間帯は、仕事帰りや旅行帰りで疲れている人たちが多いですよね。

そんな中、危険意識のない場所で、このような事件が起きても対応しきれないですよね。

本当に恐ろしい事件です。

スポンサーリンク