鈴木早紀の顔画像!夫婦仲の悪さから息子殺害に?精神不安定だったか。

3歳の我が子を殺害するなんて・・・

子供に罪はないはずです。

一体どんな理由があって殺害してしまったのでしょうか。

家族間のトラブルも考えられますし、夫と不仲だった可能性も否めません。

スポンサーリンク

事件の概要

殺人未遂で現行犯逮捕された鈴木早紀容疑者(38)は、29日正午ごろ、静岡・浜松市の自宅で、3歳の長男・大貴ちゃんを殺害しようとしたもの。

鈴木容疑者は、「子どもを殺してしまった」と自ら110番通報していて、警察官がリビングに倒れている大貴ちゃんを発見し、救急搬送したが、その後、死亡が確認された。

目立った外傷は見当たらず、当時、家には鈴木容疑者と大貴ちゃんが2人でいたという。


FNNより引用

鈴木早紀のプロフィール

名前:鈴木早紀(すずきさき)

年齢:38歳

住所:静岡県浜松市北区大原町

職業:無職

近所の方の話からは鈴木容疑者の人柄が伝わってきました。

「仲良くやってて、早紀ちゃんもすごく子どもかわいがっていたし、まさか、そんなふうになると思ってなかったので、ほんとびっくりしているんですよ」

出典:FNN

「すごくかわいがっていた」と表現するほどなので、周りから見ても育児に熱心だったのではないでしょうか。

よく2人で外にも出かけていたのでしょう。

インタビューから、近所の方が2人の姿を目にすることが多かったように感じます。

微笑ましく見守っていたはずなのに、まさか殺害されたなんて信じられないでしょうね。

スポンサーリンク

鈴木早紀の顔画像・Facebookは?

調べて見ましたが、現時点では顔画像の報道はされていませんでした。

また、Facebookについても検索して見ましたが、特定には至りませんでした。

最近は子供の姿をSNSにアップしている母親を多く見かけるので、Facebookやインスタグラムなどアカウントがあってもおかしくないでしょう。

鈴木早紀の家族構成は?

報道にも出ている鈴木容疑者の自宅ですが、立派な一軒家ですよね。

出典:NNN

犯行当時は鈴木容疑者と殺害された大貴ちゃんの2人だけだったようですが、この家に2人だけということはないでしょう。

はいるでしょうし、幼稚園に預けて当時はいなかった長女がいるかもしれません。

さらにどちらかの両親が一緒に住んでいてもおかしくはない広さだと思います。

出典:NNN

窓からは子供が描いた絵のようなものが見えます。

3歳の子が描くには、少し上手すぎる気もします。

スポンサーリンク

原因は夫婦の不仲?

事件当時は夫は仕事でいなかったのでしょうが、鈴木容疑者との関係が順調であったのか気になります。

近所の方のインタビューでは、殺害なんて考えられないほど可愛がっていたというような話がありました。

自分が腹を痛めて産んだ子ですから、愛情があったのは間違い無いと思います。

だとすると考えられる可能性としては、夫婦仲がうまくいっていなかったのでは無いでしょうか。

夫へのストレスが溜まって、子に八つ当たりをしたのか・・・

育児への理解が足りなかったのか・・・

「自分ばかり必死で」のような思いもあったかもしれません。

出典:NNN

動機はわかっていませんが、新築であろう一軒家で鈴木容疑者が何かしらの我慢をしていたのは確かでしょう。

3歳の子というのは、自分で走り回れたり自由に話したりとあって一番大変な子育ての時期かもしれません。

そんな育児に追われ、逃げ道やストレスを発散できる場がなかったのは悲しいですよね・・・。

夫は妻の力になれていたのでしょうか・・・。

ネットの反応

素敵なおうちに可愛い子供
人から見たら 羨むような 家庭なのに

FNNより引用

3歳の男の子じゃ色々と言うこと聞かないよね。。。
でもどんな理由があっても殺してはダメ。

…自ら110番するぐらいだから殺すつもりもなかったのだろうけど。

母親も苦労してたんだと思う。
色々と考えさせられる。

FNNより引用

スポンサーリンク

最後に

鈴木容疑者に殺すつもりはなかったとしても、大人の力で思いもよらぬ展開になりかねませんよね。

最近は母親にばかり育児の負担が多くかかっていることも多いです。

男性の育休制度はありますが、育休を取りやすいかというとそうでは無い現状です。

どの世代からしても他人事にはできない事件でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする