猫虐殺の心理。新村健治が幼少期に受けた虐待がヒドイ!生い立ちや親は?富山市で飼い猫連れ去り

信じられない事件です。

猫を50匹以上も虐殺した新村被告。

懲役6ヶ月の判定が出ました。

しかし弁護側からは、罰金刑を求められています。

いくら新村被告が反省しているとはいえ、許されない犯行です。

スポンサーリンク

事件の概要

富山県射水市で他人の飼い猫を連れ去って自宅で虐待死させた罪に問われた52歳の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。裁判は20日で結審し、検察は懲役6カ月を求刑しました。

器物損壊と動物愛護法違反の罪に問われているのは、富山市の無職・新村健治被告です。新村被告は今年5月、射水市の路上で他人の飼い猫1匹を連れ去り、自宅の浴室で捕獲器の中に入れたまま、餌(えさ)を与えずに衰弱死させたとされています。初公判で新村被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。また、プラスチック製の棒で猫の腹を突くなど虐待したことについては、「猫が暴れるのが面白かった」「すぐに死んだらつまらないと思った」と話しました。検察は、犯行は計画的で極めて悪質だとして懲役6カ月を求刑しました。一方、弁護側は被害額は軽微で、本人も反省しているとして罰金刑を求めました。新村被告は警察の取り調べに対し、「十数匹を殺した」と話していました。判決は来月17日に言い渡されます。


ANNより引用

新村健治のプロフィール

名前:新村健治 (しんむら けんじ)

生年月日:不明

年齢:52歳

住所:富山県富山市布目1700-52

職業:無職

現在は無職ですが、元はどこかに勤めていたのでしょうか?

しかし、貯金がなければ生活はしていけないはずです。

新村被告の話し方は、挙動不審な面もあり、人とコミュニケーションをとることは得意ではなさそうですね。

スポンサーリンク

新村健治の顔画像は?

新村被告が自宅で取り調べを受けている際の動画ではっきりとうつっていました。

出典:ANN

52歳ですが、もう少し上に見えますね・・・

苦労してきたのでしょうか・・・

出典:FNN

新村被告の自宅

自宅のある住所は富山県富山市布目1700-52です。

出典:ANN

1人暮らしには十分すぎる広さのある自宅です。

比較的綺麗で、掃除なども行き届いているように見えますね。

この自宅で50匹もの猫が虐殺されていたのでしょうか・・・。

猫虐待の真相

新村被告が猫に対して行ってきた虐待をあげてみます。

1回だけでも恐ろしい行為ですが、多くの猫に対して様々な酷い行為を繰り返していたと思うと、残酷です。

理解ができませんね・・・。

・水だけしか与えず餓死させた

・熱湯をかけ苦しむ姿をみていた

・閉じ込めっぱなしにし、弱ってきたときに虐待

・プラスチック棒で腹をつく

他にも新村被告が話していない虐待法もあるでしょう。

猫の苦しんで鳴く声を聞いて楽しんでいたといいます。

普通では、理解ができない感覚ですよね。

ストレス発散のためだったようですが、日常では苦しいことがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

新村健治の幼少時代

新村被告は、話している最中ずっと肩に力が入っているようでした。

出典:ANN

反省をしているというよりは、目の前の人に怯えているように感じます。

もともと対人が苦手なのかもしれません。

出典:ANN

調べによると、幼少期に虐待を受けていたことがわかっています。

自分が過去にされた虐待を、同じように弱いものにしていたようです。

きっと過去に辛い思いを多くしてきたのでしょう。

誰にも助けられることもなかった可能性も高いです。

動物虐待の心理

過去に家族などから虐待で暴力を振るわれていた経験があると、暴力を肯定してしまう心理があります。

自分の経験したことを、他の相手にもしてしまう行為です。

たとえ悪いことだとわかっていても、自分がされた事実は変わりませんし、当時の自分を守るために肯定的に考えてしまうのかもしれないです。

出典:ANN

過去の酷い経験が、新村被告の人格を作ったのですね。

ネットの反応

しっかり処罰を受けるべきだが、この受け答えを見れば軽い知的障害だと分からないのだろうか。
罰金刑にするにしても財産があるとも思えないし、損害賠償だって今後控えてるはず。本人のためにも刑務所に入れたほうがよいと思う。
国選なんだろうけどなんだかなぁ。

ANNより引用

たった6ヶ月?6年ぐらいぶち込んで欲しい。
日本は罰則が軽すぎる。

ANNより引用

人間と違ってペットは器物損壊になるんでしたっけ⁈詳しくはありませんが
うちにも犬ですが飼っています。
本当に大事な家族です。
衰弱死とか直ぐに殺したらつまらないとか
想像しただけで腹が立って仕方がないです。
法律を変えて欲しいです。

ANNより引用

スポンサーリンク

最後に

動物虐待をした事実は変わりませんし、罪を償ってもらいたいです。

今回の事件を考えても、残酷で理解しがたく批判されるのが当たり前です。

しかし、新村被告がこのようになった背景や環境を考えると、考えさせられるものがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする