滋賀県草津市に切断遺体 切断は簡単?頭は見つかっておらず・・琵琶湖近く志那町でバラバラ遺体身元特定を急ぐ

ランニング中に男性が見てしまったものは・・・。

滋賀県草津市の排水路で切断された体の部位がバラバラになって浮いていたようです。

スポンサーリンク

事件の概要

警察によりますと、午前8時20分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で見つかったのは人の胴体です。首や腕、腰から下が無く、鋭利な刃物で切断された可能性があり、死後数日から数週間、経っているとみられています。

その後、警察がおよそ60人態勢で捜査していたところ、午後6時すぎ、胴体の発見場所から南西におよそ350メートル離れた川の法面で、人の腰から膝までの部分が見つかったということです。その周辺からは、ほかにも体の一部とみられるものが複数見つかっていて、胴体と同一人物のものの可能性が高いとみられていますが、性別や年齢はわかっていません。警察は、身元の特定を急いでいます。
JNNより引用

気持ちのいい朝のランニング中に、気分が悪くなるような発見です。

バラバラに浮いていた遺体は死後数週間経っているようですが、炎天下が続く中なので

腐敗も進んでしまっていそうですね。

周り一帯は水田が広がっていますが、管理をする方などは気づいてなかったのでしょうか。

11日に川から流れ着いたのかもしれません。

遺体発見の場所は?

8時20分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で見つかりました。

琵琶湖に面している町です。

出典:JNN

農業用の排水路といっても横幅の広い川のような水路です。

出典:JNN

ゴミをせき止める板がある場所で遺体が発見されています。

出典:JNN

腰から膝までの部分は用水路から350メートル離れた川の法面で見つかりました。

スポンサーリンク

見つかったバラバラ遺体・・・

農業用排水路で見つかったのは・・・手や首のない腰までの胴体

川の法面に・・・腰から膝までの部位

そのほかの部位は??

頭や手足はまだ見つかっていないそうです。

着衣はなく、成人の可能性は高いが性別は不明です。

ダイバーを現場の排水路に潜らせるなどし、遺留品も含めて捜索しています。

水の中から遺体が発見されれば安堵もありますが、ダイバーさんにとっては恐怖が先にきそうです。

切断は簡単?

「鋭利な刃物で切断」とありましたが、人体は簡単に切断ができてしまうのでしょうか。

なんと誰もが家に持っているような包丁で切断が可能なようです。

しかも、力の弱そうな女性でも時間はかかるができてしまうよう・・・。

首には多くの筋肉が集まっていて、骨も多い部分ですが、体重をかけて切ればできてしまうそう。

ですが時間はかかりそうですね。

犯人は切断している最中、どんな心境なのでしょうね。

恐ろしくて考えられません。

ネットの反応

災害現場もそうだけど
腐敗した遺体を捜索するのって
大変な仕事だと思う。

JNNより引用

例え死体であっても人間の体を切断できる気持ちって本当によくわからん
早く犯人を見つけて欲しい

JNNより引用

よく切断とか出来るな
考えると吐きそう。

JNNより引用

スポンサーリンク

最後に

死後数週間も経っての発見で、亡くなられた方は早く誰かに見つけて欲しかったでしょう。

遺体がバラバラにされると身元判明にも時間がかかりそうですが、早く真相が明らかになってほしいです。

数週間もの間に行方不明届などはなかったのでしょうか。

遺体を切断し、平然と生活を送っている犯人の気が知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする