西条北中 殺傷事件!加害生徒は誰?問題児だった?母親は?殺すつもりだったと供述 愛媛県西条市で中学生同士トラブル

学生同士のトラブルです。

20日午前8時半ごろ、西条市立西条北中学校の体育館で、全校集会中に男子生徒が同級生の頭をナイフで刺す事件が起きました。

信じられない事件です。

男子生徒は容疑を認めています。

スポンサーリンク

事件の概要

20日、愛媛県西条市の中学校で同級生の頭をナイフで刺した疑いで逮捕された男子生徒は、「殺そうと思った」と供述していることが、警察への取材でわかりました。

西条市立西条北中学校に通う中学2年の男子生徒(14)は20日午前、体育館で同級生の男子生徒の頭を後ろから果物ナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。当時、体育館では集会が開かれていて、生徒2人がトラブルになったということです。

警察によりますと、男子生徒は容疑を認めていて、「殺そうと思って刺した」と供述しているということです。


JNNより引用

学校に登校して、朝一番の全校集会での出来事でしょうか。

学校に果物ナイフを持ってきていること自体がおかしいですし、登校まえから犯行するつもりで学校に来ていたのだと思います。

男子生徒の犯行動機

男子生徒は犯行を認めていて、「殺すつもりで刺した」と話しています。

相当な殺意を持っていたのでしょう・・・。

出典:JNN

2人の同級生の証言によると、トラブルのあった2人はもともとお互いによく思っていなかったようです。

加害生徒の素行をめぐって被害生徒との間にトラブルがあったと話していました。

ですので、加害生徒は、自分のことについて日頃から注意されるようなことがあったのかもしれません。

自分を否定されれば、嫌な気分になるでしょう。

相手の態度や言動が許せず、いなくなってしまえばいいなどと考えたのではないでしょうか?

14歳ですと思春期ですし、いろんな物事に対しての反抗心も強い時期かと思います。

スポンサーリンク

加害生徒は誰?

同級生を刃物で刺した男子生徒の情報です。

名前:非公開

年齢:14歳

職業:西条市立西条北中学校の生徒

容疑:殺人未遂

本人の素行について、被害者から何か言われていたので、学習態度に何らかの問題があったのかもしれませんね。

また、このような事件を、全校生徒に見られる場所で起こすことも普通では無いです。

家族・ご両親との関係は良好だったのでしょうか・・・。

西条市立西条北中学校

愛媛県にある公立中学校です。

〒793-0027
愛媛県西条市朔日市400番地1

3月15日に3年生の卒業式が行われたばかりです。

全校集会が行われていた体育館です。

出典:JNN

綺麗な体育館ですね。

学生同士のトラブルを受けて、4月から新たに入学を予定している新中学生はかなり心配なのではないでしょうか。

親御さんとしても、自分の子が通う中学校のことは気になりますよね・・・。

出典:JNN

西条北中学校のHPに学校や授業風景がアップされています。

かなり学校内の様子がわかり、好感の持てるHPでした。

こちらからご覧いただけます。→西条北中学校HP

スポンサーリンク

被害生徒、怪我の程度

刺された生徒は頭蓋骨を骨折するなどの大けがをして入院中ですが、会話ができる状態で命に別状はないということです。

JNNより引用

全治三週間の怪我のようです。

無防備な状態で、後ろから刺されたのですね。

まさか学校に登校してこんな事件が起こるなんて、誰も思わないでしょう。

命に別状がないことは幸いですが、それでも大怪我を負っていることは間違い無いと思います。

ネットの反応

被害者の生徒のケアには時間がかかりそうだ
加害者には更生プログラムが必要だろう
大事件を起こしかねない性質を持っている様だね
今後の接し方が重要になるだろう

JNNより引用

スポンサーリンク

最後に

中学校でこのような事件があるとは・・・。

本当に驚きです。

全校生徒がいる中での事件なので、自分の犯行を見世物にでもするつもりだったのでしょうか。

そこにいた全員が認識しているはずです。

犯行を犯した生徒の今後が心配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする