リュウ・シュウエイの顔画像と犯行動機!中国人技能実習生とは?群馬県伊勢崎市で同居女性を殺害

群馬県伊勢崎市で中国人女性が同居人の女に包丁で刺され死亡しました。

同じ部屋には少なくとも3人以上が一緒に暮らしていたということです。

殺害をするまでになった動機は何だったのでしょう。

スポンサーリンク

事件の概要

警察によると、逮捕されたリュウ・シュウエイ容疑者は27日、伊勢崎市の自宅アパートで李雪さんを殺害した疑いがもたれている。

2人とも中国人技能実習生で、同居していたが、リュウ容疑者は調べに対し、「生活のことを注意されて、怒りが我慢できなかった」「包丁で切りつけた」などと話しているという。

NNNより引用

別の同居女性が、浴室で頭から血を流した李さんを発見し、その泣き声を聞きつけた近所の男性からの通報で事件が発覚しました。

他人同士が同じ屋根の下で暮らすというのは、何かしらの問題が起きます。

他人の生活スタイルの理解が求められますが、なかなかすぐに受け入れられるものではないと思います。

慣れない地でのストレスなども重なり、犯行に及んでしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

リュウ・シュウエイのプロフィールは?

名前:リュウ・シュウエイ

年齢:30

国籍:中国

住所:群馬県伊勢崎市のアパート

現在:中国人技能実習生

リュウ・シュウエイの顔画像は?

リュウ容疑者の顔画像を調べてみましたが、現在は公開されていませんでした。

公開され次第追加いたします。

出典:NNN

スポンサーリンク

事件の場所

事件のあった場所は、群馬県伊勢崎市のアパートの一室です。

周りに建物は多くはないですが、電車が通っていて駅が複数あります。

事件のあったアパートは2階建てで、2階の角の部屋です。

出典:NNN

外にはタオルがかけてあり、協力して生活していたことが伺えます。

出典:NNN

犯行の動機は?

中国人技能実習生として一緒に生活をしていた2人ですが、一体何があったのでしょうか。

リュウ容疑者は調べに対し、「生活のことを注意されて、怒りが我慢できなかった」と話しています。

一緒に生活を始めてどれくらい経っていたのか定かではありませんが、おそらく1年未満でしょう。

25歳の李さんに「生活スタイルを直せ」というようなことを言われれば、いい気はしないと思いますし、李さんの言い方にも問題があったのかもしれません。

一回言われただけで殺害をするとは思えないので、家で顔を合わせれば何かしら注意をされていた可能性もあります。

スポンサーリンク

中国人技能実習生とは

中国人技能実習生について調べてみました。

日本で仕事の技術を習得し、開発途上国への技術移転を確実に行うため研修計画が作成され、研修生はこれにそって研修します。

その期間では賃金も発生します。

研修生の滞在期間は基本的には1年以内ですが、実践的な技術習得のために雇用関係の下で更に2年間滞在することが可能になるようです。

研修する会社にもよるとは思いますが、外国人の技能実習生に対しては過酷な労働を強いられる場合もあります。

日本人の雇用を確保できないために、技能実習生を雇う場合もあるようで、過去には残業代を300円に設定し労働させていたこともあり問題になっていました。

こういった厳しい状況でストレスも増し、異国で頼れる人もおらず、犯行に至ってしまったのかもしれません。

ネットの反応

2人で生活すると、コスト面では、良いと思う!
が、実質、社会人として生活をしていくと、2人の意見の相違でトラブルになる。
コストかガマンかどちらを優先するか難しい・・・

NNNより引用

他の記事でも、泣き声を聞いてとなっているけど
叫び声だと思うな〜
NNNより引用

国内の人口比からしたら、外国人の犯罪は多いわ
移民を増やすより人口を増やさないといけないね
子供3人以上で大幅な減税とか、何か考えてほしい
ほしくても出来ないとかの声に押される余裕はない

NNNより引用

2人とも元は夢を持って日本に来たハズなのに。
別に住むとかもっと他の方法考えて欲しかった。

NNNより引用

スポンサーリンク

最後に

生活のズレが生じた時点で別々の生活は難しかったのでしょうか。

高収入を得ていれば、そんなことは問題ではなかったことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする