姉を殺人未遂!太田栄吾の顔画像は?原因は介護疲れ、喧嘩か?松本市蟻ヶ崎で姉弟トラブル

最近はニュースでも、家族同士の殺人事件を多く耳にします。

そんな中、またもや弟が姉の首を締めたとの事件が飛び込んできました。

喧嘩をした勢いで首を締めたのでしょうか。

姉は病院に搬送されましたが、意識不明の状態のようです。

いったい、姉弟の間に何があったのでしょう。

スポンサーリンク

事件の概要

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、松本市蟻ヶ崎の無職・太田栄吾容疑者(72)。9日午後1時30分半すぎ、同居していた76歳の姉を殺害しようと首を絞めた疑いがもたれている。

姉は、市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体。

太田容疑者は自ら警察に通報し、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

警察によると、太田容疑者は姉と2人で暮らしていて、警察が詳しい動機などを調べている。
NNNより引用

弟が自ら警察に通報したということは、姉の苦しむ姿に危機を感じてのことでしょうか。

い同居していたということは、2人とも結婚はしていないようですね。

生まれてから今まで70年以上もの間、一緒に暮らしていたのでしょう。

もしかしたら、喧嘩は日常茶飯事だったのかもしれません。

もし喧嘩を滅多にしないようであれば、一回の喧嘩で首を締めたいなどの衝動に駆られることはないと思います。

勢いで怒りに任せた行動だったのかもしれませんが、姉の異変に我に返ったのだと思われます。

姉は現在意識が戻っていないようですが、回復することを願います。

スポンサーリンク

太田栄吾のプロフィールは?

名前:太田栄吾(おおた えいご)

年齢:72

職業:無職

居住:松本市蟻ヶ崎

太田栄吾の顔画像は?

調べてみましたが、顔画像は公開されていませんでした。

一体どんな人物だったのでしょう。

近所の付き合いはあったのでしょうか。

姉の首を締めたことで、太田容疑者自体も気が動転していそうですね。

自ら通報しているので、殺人を犯す気は無かったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

事件のあった場所

場所は長野県松本市蟻ヶ崎の民家で起こりました。

出典:NNN

2人で住むには十分すぎる広さの家です。

もとはご両親と4人で暮らしていたのかもしれませんね。

出典:NNN

ネットの反応

介護が原因だとしたら、少子高齢化時代なので、今後も、同様の事件は、継続すると思う!

NNNより引用

喧嘩の果てなのかそれとも老老介護に疲れてなのか、色々と考えてしまうな。

NNNより引用

詳細が分からないが
折り合いの悪い姉弟の喧嘩か 介護疲れの果てか

独身のまま高齢になった実家暮らしの姉弟
これから増えそう

NNNより引用

スポンサーリンク

最後に

結婚もしていなければ子供もいず、仕事も定年退職していれば、

話し相手もいなかったのかもしれません。

何かあっても、晴らす場所がなければ精神的にもつらくなりますよね。

姉と弟の仲もこじれて言ってしまったのでしょうか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする