妻と息子の首絞め殺害・内藤寿樹の顔画像は?介護疲れが原因か。岐阜県大野町で殺人

追記あり

悲しい事件の情報が飛び込んできました。
なんと68歳の男性が妻と息子を殺害したというのです。

一体家族間に何があったのでしょうか。

場所や犯行時間、動機についてみていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

26日午前9時半ごろ、岐阜県大野町の民家で、住人の内藤京子さん(69)と長男克規さん(36)が死亡しているのを揖斐署員が発見した。県警は殺人容疑で、「妻と息子を殺した」と約10分前に110番した京子さんの夫で無職の寿樹容疑者(68)を逮捕した。

揖斐署によると、民家は2階建てで、2人は1階で倒れ、いずれも首に絞められた痕があった。
共同通信より引用

支え合っているはずの身近な存在を殺してしまうなんて、信じられません。

その時の感情でついカッとなって首を締めたのでしょうか。

夫婦仲や息子間の関係が気になります。

出典:NNN

内藤寿樹のプロフィールや顔画像は?

名前:内藤寿樹(ないとう ひさき)

年齢:68

家族:妻・長男・長女の4人家族

職業:無職

居住:岐阜県大野町 住宅街の一角

現時点でわかっている情報です。

顔画像も調べてみましたが、今の所公開はされていませんでした。

公開され次第、追加します。

スポンサーリンク

事件の場所

民家の殺人があった場所は、岐阜県大野町です。

大野町は山に囲まれながらも、モレラ岐阜などの大型ショッピングモールや飲食店が多く、住みやすい街としても知られています。

のどかで元気な印象のある街で、しがらみがあったのでしょうか。

出典:NNN

殺害はいつ?動機は?

寿樹容疑者が妻と子を殺害したのは、2人が眠っている夜中の犯行だったのではないでしょうか。

寿樹容疑者は「ネクタイで首をしめた」と供述しています。

68歳の男性が36歳の息子に力で勝てるとは思えません。

首を締めても抵抗され、力に負けてしまいそうです。

「殺害した」と自ら出頭したのが午前9時半なので、殺害後の焦りが冷静になって自首したと思われます。

それにしても妻と息子に何か恨みでもあったのでしょうか。

寿樹容疑者は無職なので、一日中家に居ることも多かったのかもしれません。

それが原因の喧嘩や、外に出られないストレスが溜まっていたことも考えられますね。

どちらにしろ、身近な家族を自らの手で失うのは悲しい出来事です。

また、一緒に住んでいた長女の存在も気になります。

その日はたまたま家に居なかったのかもしれません。

スポンサーリンク

追記

新たな情報がわかりました!

寿樹容疑者は妻である京子さんを介護していたようです。

近隣住民の証言によりますと、「一生懸命介護にあたっていた」

ということでした。

出典:NNN

介護に疲れ果てていた可能性が十分に考えられます。

そして、息子である克規さんはもしかすると、母親の介護に非協力的だったのかも知れません。

全ての世話を父に任せっきりだったのではないでしょうか・・・。

ネットの反応

30歳を超えた子供が
二人も同居していた事が気になる

共同通信より引用

理由が知りたいです。人生最後迄何があるかわからないですね

共同通信より引用

スポンサーリンク

最後に

詳しい動機など情報が入り次第、追記します。