6人身元が判明!奈良市八条の国道24号でバイク事故 原因は中高生の無免許運転か

今日の昼頃、奈良市八条5の国道24号でバイク3台の事故があり、若い男女合わせて6名もの命が失われる事故が起きました。

6人もの死者が出るとは大きな事故だったのでしょう。

事故を起こした若者たちや、事故の原因を探っていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

31日午前2時20分ごろ、奈良市八条5の国道24号の高架橋で、オートバイ1台と原付きバイク2台が転倒しているのを、トラックを運転して通りかかった男性が見つけ110番した。この3台に分乗していたとみられる男女計8人が付近に倒れており、同市内の17~18歳の男性4人と、身元不明の男女2人の計6人が死亡した。他に17歳と14歳の女性2人も重傷とみられる。

毎日新聞より引用

国道24号線は、見通しの良い道路のようですが、日中はかなり混雑する道路のようです。

下り坂に差し掛かったところで事故が起きているようなので、スピードを出し過ぎていたのかもしれません。

発見者の証言 事故の瞬間

事故を発見したのはトラックを運転していた男性です。

男性は交差点で信号待ちをしていたところを数台のバイクが赤信号を無視して追い越していったと証言しています。

その後、信号が青に変わり進んだ先でバイクが転倒しているところを発見し、通報したようです。

バイク3台が転倒したのは、信号無視をして少し進んだところだったのかもしれません。

出典:毎日新聞

事故が起きた場所は?

事故があったのは奈良市八条5の国道24号の高架橋です。

佐保川やJR関西線をまたぐ高架橋上で、片側2車線の見通しのよい直線道路。

上り坂が終わり、下り坂にさしかかる部分で事故が起きました。

出典:毎日新聞

下り坂ということもあり、日頃からスピードを出し過ぎる車も多いといいます。

スポンサーリンク

死者6人の身元が判明

いずれも奈良市在住の中高生だったようです。

どこの学校に通っていたかの情報は公開されていませんが、亡くなられた女子中学生は大和郡山市の市立中学に通っていたという情報がわかりました。

調べて見たところ、大和郡山市の市立中学校は5つありました。

そのほかに亡くなられた男子5名は高校生でした。

大型バイクと原付バイクの計3台の事故でしたが、運転していた中に大型バイクの免許を持つ人はいなかったそうです。

無免許で3人乗りなどをしながらの運転だったのですね。

そんな危険な状態で事故が起きるのは当たり前なのかもしれません。

定員オーバーでバランスが崩れてしまったのでしょうか。

危険すぎます。

無免許での運転は日頃から繰り返されていた可能性もあります。

ネットの反応

自業自得。関係ない方が巻き込まれなくてよかったと思う。

毎日新聞より引用

申し訳ないけど、ご両親、何してるんですか?
憤りを感じます。

毎日新聞より引用

最初聞いた時は「3台で8人死傷⁈」と思ったけど、詳細が分かると同情の余地は1ミリもない。というより、「アホか」としか思えない。

毎日新聞より引用

スポンサーリンク

まとめ

3人乗りのバイクが前を通るだけでも危険すぎてハラハラしてしまいそうです。

未成年がバイク事故で命を落とすのは多いですね。

ご冥福をお祈りいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする