新潟・夷浜で亡くなった中村美奈子さん 当時の状況は?彼氏と海岸デートだったか。波浪注意報で貝拾い

波が高い時に海に近づくことがどれほど危険なのか、思い知らされました。

新潟・上越市の海岸で女性が波にさらわれ溺死したようです。

スポンサーリンク

事件の概要

現場は上越市の夷浜。警察などによると、午前11時50分ごろ、近くで釣りをしていた人から「女性が波にさらわれて溺れ、沈んだ」と消防に通報があった。女性は、長野市の中村美奈子さん(33)で、通報から約2時間後に発見され、上越市内の病院に搬送されたがその後、死亡が確認された。

当時、中村さんは、知人の男性と現場を訪れ、貝殻拾いなどをしていた。当時、上越市には波浪注意報が出されていた。警察が当時の状況を詳しく調べている。
NNNより引用

楽しい貝殻拾いのはずが・・・

貝探しに夢中になり、高い波に気付かなかったのでしょうか。

一瞬にして波が命を奪ってしまうのですね。

事故の場所は?

現場は上越市の夷浜です。

出典:NNN

普段は海水浴を楽しむ人たちで溢れていそうな場所です。

波が穏やかな時は綺麗に海が輝いていそうです。

亡くなられた中村美奈子さん

名前:中村美奈子(なかむら みなこ)

年齢:33

職業:不明

結婚し家族などはいたのでしょうか。

今回、夷浜を訪れていたのは知人の男性と一緒だったようです。

男性とは恋人だったのかも知れないですね。

デートをしている最中の出来事だったのかも知れません。

スポンサーリンク

事故の状況

なぜ命を落とすことになってしまったのでしょうか。

当時、かなり高い波がたっていました。

出典:NNN

1、前日の夜から海は大荒れ。波浪注意報が出ていた。

2、午前中から知人男性と訪れ、貝殻拾いなどをする。

3、男性が目を離したすきに波にさらわれる。

4、午前11時50分ごろに近くにいた釣り人から通報が入る。「女性が波にさらわれて溺れ、沈んだ」

5、通報から約2時間後に発見。

6、上越市内の病院に搬送されたがその後、死亡を確認。

高い波が近くまで来ていても、危険とは思わなかったのでしょうか。

遊びに来ていた二人は地元の方ではないのかも知れませんね。

海の危険性を理解していなかったのかも知れません。

地元民の反応

出典:NNN

「地元の人はあんな所あがっていかない」

波浪注意報が出るような大荒れの日に、海に近づく人はいないということでしょうか。

海や波の危険性を知っていればこんなことにはならなかったのかも知れませんね。

それにしても、通報した釣り人は大荒れの日でも御構い無しなのでしょうか・・・。

ネットの反応

一緒に行った男性は、連れて来てしまったことを一生後悔しなきゃいけないんでしょうね。
なんとも痛ましいです。

NNNより引用

浜辺にいてさらわれて亡くなるとは…
急に波が高くなった訳じゃないだろうし、大人であれば警戒して近づかないのでは。。
摩訶不思議。。。

NNNより引用

今日上越の海岸走ったけど冬の日本海の荒波だったよ長野から遥々来て入らないと損だとおもったのかこんな荒れた海に入るのは自殺行為だよお悔やみ申し上げます。

NNNより引用

波の引く力は結構強いよ。
ましてや注意報が出ていたなら怖くて近寄れないけどなぁ。。。

NNNより引用

スポンサーリンク

最後に

水難事故がこの時期は後を絶たないですね。

今日、二人で出かけることは前から予定を立てていたのかも知れません。

波浪注意報が出ていることすら知らなかった可能性もあります。

海の危険性を思いしらされた事件です。

ご冥福をお祈りいたします。