新潟で遭難?70歳くらいの男女が御前ヶ遊窟で登山

宿泊予定客だった70歳くらいの男女8人と連絡が取れないとして、ホテルから心配の声が上がりました。

男女8人は新潟・阿賀町で、登山に出かけたまま連絡が取れなくなっていたようです。

スポンサーリンク

事の詳細

17日午後8時45分ごろ、新潟・阿賀町で、登山に出かけた福島市の70歳ぐらいの男女8人と連絡が取れないと、宿泊予定のホテルから消防に通報があった。

警察と消防は、18日午前5時から捜索を開始、8人は登山道のおよそ1kmのところで見つかり、自力で下山しているという。

FNNより引用

登山に出かけたことを知っていたら、予定通りにホテルに現れないのは心配になりますよね。

年齢を見ても、体力面などを考え、何かあったのではないかと気になってしまうでしょう。

自力で下山しているということは、遭難ではないようですね。

登山場所は?

新潟県の阿賀町で登山とは一体どこなのでしょう。

どんな山なのでしょうか。

出典:FNN

8人が登山していた場所は、福島県境に近い標高846メートルの御前ヶ遊窟(ごぜんがゆうくつ)です。

住所は新潟県阿賀町七名です。

出典:奥阿賀紀行

岩だらけの山なのでしょうか。

足への負担がかなり大きそうです。

出典:奥阿賀紀行

岩場が多く、細い道も多いため、上級者向けの山のようです。

登山スタートは9人だった?!

最初は9人のグループで開始したようですが、一人は体調不良の為救助されていました。

警察によりますと、このグループは9人で登山を始めましたが17日午後、このうちの70歳の男性の体調が悪化して歩けなくなり、警察がヘリコプターでこの男性を救助していました。残る8人はその後も登山を続けたということです。

NHKニュースより引用

「ホテルに来ない」と連絡があった際も、警察は一度救助したグループだったので、探しやすかったのかもしれません。

先に救助されていた1人も、仲間が帰って来ないとなると、相当心配したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

8人はどんな集まり?

8人は福島県の登山グループのメンバーのようです。

今回は男性2人、女性6人のメンバーだったようです。

日頃からよく登山に出かけていたのでしょうか。

ネットの声

御前ケ遊窟はなかなか手強い山です。
8人パーティーは人数が多すぎ。
2グループに分けるとか今後の反省材料。

FNNより引用

8人もいて誰も登山用GPSを持っていなかったのですね。

FNNより引用

無事で本当に良かったのだが少し反省して欲しい部分もある。まだまだ若いと思いたい気持ちは理解出来なくもないが、免許返納と同じで引退する勇気も大切。

FNNより引用

警察は現在、8人の詳しい状況を確認中とのことです。

それにしても、全員無事に発見されよかったですね。

「自力で下山」ができるということは、体力も十分ということでしょうか。

コメントにもあるように、携帯用GPSなどがあればよかったですね。

登山中にホテルへ連絡することは、難しかったのでしょうか。

それとも、連絡ができない状況だったのでしょうか。

何はともあれ、ケガもなく無事で、本当によかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする