忘年会後の悲しい事故。タクシー乗客の会社役員ら死亡。原因は?三重県津市の国道事故

年末の忘年会シーズンに悲しい事故の知らせが飛び込んできました。

会社の忘年会帰りの4人を乗せたタクシーが、乗用車と衝突し事故を起こしました。

このうち、タクシーに乗っていた5人のうち3人が死亡しました。

そのほかの2人と乗用車を運転していた1人が重症です。

楽しい宴の終わりに、なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

原因を見ていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

三重・津市の国道で、タクシーが乗用車と衝突する事故があり、6人が死傷した。

29日夜、津市の国道で、飲食店の駐車場から出てきたタクシーに、走行中の乗用車が衝突した。

この事故で、タクシーの運転手と乗客のあわせて3人が死亡したほか、乗客の1人が意識不明の重体。

また、乗客と乗用車を運転していた男性が大けがをした。

警察は、タクシーが反対車線に合流しようと道路を横断したとみて調べている。
FNNより引用

事故が起きたのは夜の9時50分頃です。

忘年会の帰りにしては少し早めの帰宅のようにも感じます。

2018年に頑張ってきた仕事仲間と楽しい宴を終えたばかりの出来事です。

一緒に忘年会に参加していた仲間からすると、信じられない出来事ですよね。

先ほどまで一緒に楽しい時間を過ごした仲間の悲報は信じたく無いでしょう。

亡くなったのは会社役員

29日の夜、忘年会から帰る4人を乗せたタクシーが事故に遭いました。

そのうち、乗客の2人とタクシードライバーが命を落としました。

亡くなられた乗客

永田誠紀さん(58)会社役員

横井大和さん(37)会社員

そしてタクシードライバー

野村達城さん(44)

一つの事故で一度に3人もの命が失われてしまったことは残念でなりません。

会社の仲間からしても、一緒に働く仲間を2人も失うことは辛いでしょう。

スポンサーリンク

事故現場は?

事故があったのは三重県津市の国道です。

出典:FNN

飲食店の駐車場から出てきたタクシーに走行中の乗用車が追突しました。

出典:FNN

画像で見る限りでは、左右を確認できるほどの幅がある歩道もあるので、見通しは良さそうです。

事故の原因はタクシー?

警察によると、4人を乗せたタクシーは、駐車場から出て国道を横断し反対車線へ出ようとして走っていた乗用車と衝突したといいます。

出典:FNN

この画像にある、手前から道路に出て、中央分離帯を超え右に右折しようとしたのでは無いでしょうか。

おそらく中央分離帯を超える前に、走ってきた乗用車と衝突したと思われます。

もしそうであれば、タクシーは走ってくる車を確認せずに道路に出たことになります。

出典:FNN

タクシーが驚くほどひしゃげています。

この状態を見れば、走っていた乗用車がどれほどのスピードで走っていたかも想像がつきますよね。

乗用車が横断するタクシーに気づいていたかはわかりませんが、突然のことで止まりきれなかったことが予想できます。

このことから、タクシーの確認不足により起こった事故だと思います。

飲食店の駐車場から走り出したばかりの事故・・・本当に恐ろしく悲しい出来事です。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回のタクシー事故をきき、日頃からタクシードライバーの運転に恐怖を持っている人も多いようです。

タクシーには古い設計の車両が使われていることが多いので最新設計車両のTボーンをくらえば当然の結果。前にバスの安全性が問われたがタクシーについても運転手モラルも含めて規制改善と強化が必要なのでは?

FNNより引用

お客さんからのプレッシャーもある中、色々と社内でしなくてはならない仕事もあり、大変な仕事ではあると思う。
でも、左右後方に配慮しない図々しい運転をするタクシードライバーが多いのも確か。

FNNより引用

いつこういう事故を起こしてもおかしくないような危なっかしい運転をするタクシーは多い

ちゃんと安心して乗っていられるタクシーの運転手もいるから、どういう運転をするタクシーに当たるかはまさに運次第

FNNより引用

おそらく直進の優先道路を走行中の乗用車が、店から無理に右折しようとしたタクシーにぶつかってしまった事故ではないかな。 タクシーの無理な飛び出しが無ければ防げた事故だと思う。
タクシーの乗客及びぶつかった普通車の方が可哀想。

FNNより引用

スポンサーリンク

最後に

年末という、宴会の多い時期にこのような事故があったのは非常に残念です。

忘年会後の事故ということもあり、同じ会社の方達が気持ちよく新年を迎えられるのでしょうか・・・。

タクシーを見ていると、確かにスピードを出しすぎていることを見かけます。

もちろん全てのタクシードライバーがそうなのでは無いですが、この事故を受けて、車を運転する全ての人に注意喚起したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする