小西知保の顔画像!家族構成や犯行動機は?高松市林町アパートで母の首絞め殺害

36歳の娘である小西容疑者が、母親の首を絞め殺害したとして逮捕されました。

小西容疑者は犯行を認めていますが、殺害をするつもりはなかったと一部否認しています。

小西容疑者には3歳の息子もいて、母と3人暮らしでした。

母から助けを受けながらの子育てではなかったのでしょうか。

本当であれば、日頃から母に感謝をして生活していそうですが・・・。

一体2人に何があったのでしょう。

スポンサーリンク

事件の概要

高松市で母親の首を絞めて殺害したとして36歳の娘が逮捕されました。

高松市の無職・小西知保容疑者は11日、自宅で同居している母親の西田悦子さん(66)の首を電気コードのようなもので絞め付け、殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、11日午後11時ごろ、「妹とお母さんがけんかをしているから、救急車を呼んで下さい」と県外に住む長女から通報があり、自宅にいた小西容疑者が「自分が首を絞めた」と犯行を認めたということです。殺意については否認しているということです。


ANNより引用

県外に住む、小西容疑者の姉から通報があったようです。

ということは、母を殺害し気が動転してしまった小西容疑者は、姉に相談の電話をかけたということでしょうか。

「殺意はなかった」と話しているので、いきなり母がぐったりした様子を見て、どうしていいかわからなくなってしまったのでしょう。

しかし、殺意はなかったとしても相当な怒りがなければ、首を絞めようとは思わないですよね。

首を絞める行為は、もしかしたら死に至ってしまう可能性のある危険な行為だと思います。

母を苦しめてやろうという、軽率な行動だったのでしょうか・・・。

小西知保のプロフィール

名前:小西知保(こにし ちほ)

年齢:36

職業:無職

自宅:高松自動車道高松中央インターチェンジ近く

3歳の息子もいて、母と3人暮らしでした。

県外に住む姉とは仲が良かったのでしょうか。

日頃から何かあれば、姉に相談していたのかもしれません。

また、無職ということは何かしらの精神的な病があった可能性も考えられます。

スポンサーリンク

小西知保の顔画像は?

小西容疑者の顔画像を探して見ましたが、現在は公開されていませんでした。

新しい情報が入り次第、追加します。

またFacebookアカウントについても探って見ました。

特定には至っていませんが、気になられる方は見てみてください。

Facebookはこちら→小西知保

殺害のあった自宅

小西容疑者の自宅は、高松自動車道高松中央インターチェンジ近くの住宅地です。

フラワーハイツというアパートです。

出典:朝日新聞

4世帯が住めるアパートでしょうか。

小西容疑者が3人で暮らしていた部屋は、写真で見ると右下の部屋です。

出典:ANN

3人で住むには少し狭く感じるかもしれませんね。

ですが、綺麗なアパートです。

出典:ANN

アパートを出て右方向に進むと東洋工業株式会社があります。

スポンサーリンク

小西知保の家族構成

小西容疑者の家族は

  • 殺害した母
  • 3歳の息子
  • 長女
  • 次女

小西容疑者は三女で、母と息子と3人で暮らしていました。

無職で働いていないようなので、ほとんど家にいることが多かったのではないでしょうか。

おそらく息子も保育園には通っていなさそうです。

犯行動機

小西容疑者は「やったことは間違いないが、殺してやろうとは思っていなかった」と話しています。

しかし、殺意もないのに首を絞めるような行動を取るのでしょうか。

あまりに軽率ですし、危険すぎる行為です。

きっと、母である悦子さんも抵抗したでしょうし、それでも辞めずに絞め続けるなんて普通では考えられません。

出典:ANN

殺意自体は持っていなくとも、相当な怒りだったのでしょう。

殺害理由として考えられることは

  • 育児に関しての意見の違い
  • 生活態度
  • 仕事放棄による喧嘩

などでしょうか。

小西容疑者はもともと、人付き合いは多くなかったようです。

ですので普段から、対面で話す相手は母くらいだったのかもしれません。

育児疲れなどのストレスも全て母にぶつけ、喧嘩が絶えなかった可能性もありますね。

ネットの反応

無職ということは加害者は、病気だったのかな。それをお母さんが、なじってしまい、加害者がとっさに絞殺したのではないかと推測されます。自宅にいる無職の人は、それなりに悩んで、罪悪感でいます。周りの人は、きつく言わないほうがいいです。次の仕事が見つかるまで、無職の人が過ごせる居場所はあれば、ストレスが緩和され不幸な事件は防げると思います。先日の市会議員さんの殺人事件もまた同じです。

朝日新聞より引用

殺意がなければ殺害なんてしないと思います。

朝日新聞より引用

スポンサーリンク

今回の事件から

ネットの反応でもあるように、小西容疑者も多くの悩みを抱えていたのかもしれません。

自分ではどうすることもできずに、日々悩み苦しんでいた可能性もあります。

もしそうだったとすれば、母が受ける負担も大きかったことでしょう。

小西容疑者には2人の姉もいたことですし、離れてるとはいえど、個々のことを把握していたのかも気になるところです。