川口市朝日でひったくり事件!犯人は誰?特徴は?同市青木でも被害あり。

埼玉県川口市で女性を狙ったひったくり事件が相次ぎました。

狭い時間で連続して事件が発生しているので、犯人は同一人物と思われます。

事件の発生場所や犯人の詳細を探っていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

24日夜、埼玉県川口市で、歩いていた女性が後ろからバイクで近づいてきた人物にバッグをひったくられる事件が相次ぎました。

24日午後11時50分すぎ、川口市朝日の路上で、帰宅途中の43歳の女性が、後ろからバイクで近づいてきた人物にトートバッグをひったくられそうになりました。女性は抵抗し、何も奪われずにすみましたが、膝を擦りむいたということです。

またこの数分後、およそ1キロ離れた路上でも25歳の女性に後ろからバイクが近づき現金1万7000円などが入った手提げバッグを奪い、走り去りました。

警察は、手口が似ていることから同一犯の犯行とみて逃げたバイクの行方を追っています。
JNNより引用

午後12時頃と、かなり遅い時間での犯行です。

帰宅途中の女性を狙ったひったくりです。

深夜ですと、人気も少ないですし狙いやすかったのでしょうか。

また、帰宅途中で疲れた様子の女性を狙っていたように思います。

抵抗力の弱い女性を狙った犯行ですが、本当に卑怯な事件です。

事件の場所は?

事件があったのは埼玉県川口市朝日の路上です。

そして約10分後に川口市青木でもひったくりの犯行がありました。

埼玉県川口市朝日

犯行があった時間は11:50頃です。

出典:JNN

住宅が立ち並ぶ場所です。

出典:JNN

この路上で43歳の女性がバックを奪われそうになりました。

抵抗した際に膝を擦りむいたようです。

スポンサーリンク
埼玉県川口市青木

朝日での犯行後、夜中0時過ぎに青木で同様の犯行がありました。

朝日からは1Kmほどの距離です。

出典:JNN

こちらの路上も歩道はなく、車道を通る自動車やバイクと近い距離で歩行せざるを得ない道のようです。

出典:JNN

25歳の女性が被害にあい、現金1万7000円などが入ったハンドバックをひったくられました。

犯人の特徴

バイク:スクータータイプ

服装:半袖のシャツ・黒いヘルメット

今の時点でわかっていることはこの2点です。

先週には隣の草加市でもひったくり事件が相次いでいました。

もしかすると同一犯の可能性が高いように思います。

人のものを盗もうとする考えが理解できません。

その上、歩行者にバイクで近く行為もとても危険です。

怪我を負わせるなんて本当にひどい犯行ですし、自分よがりですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

>>トートバッグをひったくられそうになりました。女性は抵抗し、何も奪われずにすみましたが、膝を擦りむいた

いい根性してる。
でも、今回は擦り傷で済んだようだけど……致命傷を受ける可能性もある。
もう一人の女性のように、身をまもることを優先して。

JNNより引用

川口は治安が悪い。多国籍な人が住むようになってからは、なおさら悪くなった。

JNNより引用

バイクは無音で後ろからついて来ます。私は全く気付かずに細道に入って直ぐに自転車の前カゴからバックを持って行かれました。それ以来、犯人の左腕が無くなるよう願掛けしています。働かないで遊ぶ金欲しさにやってる風情の犯人の後ろ姿は今でも忘れません。夏なのにフルメット、黒の上下服。皆さんも気をつけて下さい。

JNNより引用

スポンサーリンク

最後に

まさか自分が犯人に狙われるなんて、思っても見ないでしょうが、常に警戒しておくことが必要です。

歩いていれば何かしらバイクや車の音は感じると思いますし、イヤホンなどをしたままの歩行も危ないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする