不法滞在のタイ人を働かせ甲府市の会社役員ら逮捕

滞在期間の過ぎたタイ人を不法に働かせたとして、山梨県の会社役員らが逮捕されました。

3ヶ月もの間、勤務をさせていた様です。

スポンサーリンク

事件の概要

警察によりますと井上容疑者ら4人は、在留期間を過ぎたタイ国籍の39歳の男をことし1月から4月にかけ、甲府市や中央市の解体作業現場で働かせていたとして、出入国管理法違反の不法就労助長の疑いが持たれています。

NHKNEWSより引用

去年の8月から警察にタイ人の情報が寄せられており捜査していたようです。

警察は井上容疑者らが働かせていた男を含むタイ国籍の男女9人について、在留期間が過ぎたあと、最長で1年余り不法に滞在していたとして、出入国管理法の不法在留の疑いで12日、逮捕しました。

NHKNEWSより引用

一年もの間、9人のタイ人が不法滞在していたのですね。

不法滞在している外国人は、よく、同じマンションや部屋で集まって生活していると聞きます。

今回のタイ人不法就労により、他の隠れていたタイ人も見つけることができたのは、集団で生活をしていたのかもしれませんね。

逮捕された会社役員らは?

現在わかっていることは、逮捕された容疑者の名前と勤務地のみです。

不法滞在

出典:NHKNEWS

・甲斐市富竹新田の会社役員、井上今朝行容疑者(48)

・甲府市国母1丁目の外装工、小林巌登容疑者(72)

・甲府市古府中町の解体工、河村広一容疑者(54)

勤務地の場所は?

こちらも詳しい内容はわかっていませんが、大体の地図を載せておきます。

甲府市

甲府市と甲斐市は隣に位置しています。

同じ会社内の3人が、不法滞在していることを知りながら、タイ人を受け入れていたのでしょうか。

スポンサーリンク

不法滞在するとどうなる?

まず、不法滞在をすると退去強制の対象になるため、再入国できなくなる可能性があります。

法律上は5年経過すれば入国できるようになりますが、入国を拒否される場合もあります。

罰則:3年以下の懲役もしくは禁錮もしくは300万円以下の罰金に処せられます。

在留期間を過ぎた後も、軽い気持ちで残ってしまうことも多い気がします。

しかし、大きな罰則や処分があることを知っておかなければなりませんね。

不法滞在に気づいた、周りの私たち日本人も、入国管理局や警察に通報するのがいいでしょう。

報償金を受ける可能性もあります。

日本の不法滞在は?

深刻な問題になっています。

主にアジア圏の不法滞在者が多いようです。

不法滞在

出典:弁護士サイト

20.3% 韓国

13.6% 中国

10.0% タイ

近年はコンビニなどで、外国人労働者をよく見かけるようになりました。

労働者不足の日本は、働き手を受け入れやすいのでしょう。

外国人の方も、一緒に働く日本人も、法律を守った上での価値ある日本滞在にしていただきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする