iKONの評判や今後は?解散?ハンビンの麻薬にWINNERスンフンが関与?リーダー脱退にメンバーは?

急展開すぎる・・・

日本で人気のある韓国のアイドルグループiKON

そのリーダーが麻薬の疑いでグループを脱退しました。

麻薬の報道が出て三日足らずでグループの脱退と事務所の解雇・・・

展開が早すぎませんか?

ハンビン本人は麻薬の使用を認めていません。

でもグループ脱退になるなんて、本当に使用していないのであれば、起こらないことだと思います。

スポンサーリンク

リーダーB.Iの脱退

iKONのリーダーであるハンビンが麻薬使用の疑いで脱退し、事務所を解雇されました。

2013年からずっとハンビンが中心となって活動してきたiKON。

2014年にデビューする前からアジアで人気を誇っていました。

ハンビンのリーダーとしての素質は、メンバーや事務所のみならず、ファンの間でも有名です。

iKONのメンバーも「B.Iがいなかったらどうなっていたか」というほど信頼も厚いリーダーです。

そしてiKON7人は絆が強く本当に仲のいいグループです。

その中から脱退してしまうなんて・・・

今後のiKONが心配です。

一番不安や戸惑いがあるのは残る6人のメンバーですよね。

スポンサーリンク

B.Iの麻薬

そもそもハンビンは麻薬を2015年頃から使用していたとの噂があります。

このことをメンバーは知っていたのでしょうか。

いつも行動を共にしているメンバーであっても気がつかないものなのでしょうか・・・?

ですが、ハンビンが麻薬をしていることを知っていた人物が浮上しています・・・。

WINNERスンフンは知っていた・・・

iKONとWINNERは2013年にデビューをかけて共に努力した仲間です。

グループ同士で仲が良く、音楽番組などで共演する際は本当にお互いが嬉しそうです。

そんな仲のいいWINNERの長男でもあるイ・スンフンがハンビンの麻薬の件を知っていたようです。

そして、知っていたにも関わらず隠していたことが新たに問題になっています。

ん〜・・・

そりゃ言えないですよね!!!!!!

可愛い弟が罪に問われるなんて、そんなことできないですよね。

ただの知り合いなわけでもないし・・・

家族同然なのに、その家族のことを警察に渡すなんて誰もしたくないでしょう。

ですが・・・

やめさせることはできたはず・・・

麻薬の事実を知りながら黙って見ていたのか。

それともやめさせようとしていたのか。

はっきりとはわかっていませんが、、、それでもスンフンの優しさはいたいほど伝わります。

スポンサーリンク

ヤンヒョンソクの辞任

ハンビンの脱退報道とほぼ同時に

YGの会長であるヤンヒョンソクも会長辞任を発表しました・・・。

ハンビンの事件を隠蔽しようとしたからでしょうか・・・

色々急展開すぎて・・・混乱します。

しかしもっと混乱しているのはiKONの残されたメンバーたちですよね。

iKONの今後は?

iKONは今後どうなっていくのでしょうか。

最近まで日本でもファンミーティングを行っていました。

日本のファンが多いiKONですが、ファンからは悲しみの声が聞こえています。

でも一番不安になっているのは残された6人のメンバーでしょう。

一気にリーダーと親を無くしたんですもんね。

私だったら途方に暮れてしまいそうです・・・

YGの評判がやばい

iKONの兄であるBIGBANGの事件に続き、ハンビンの麻薬事件は、YGの人気低下を加速させました。

韓国人のリアルな反応は・・・

・YGは薬屋か

・またYGが麻薬か、麻薬している奴しかいない

・YGはみたくない

YGに所属しているというだけで、批判の嵐です。

ファンからは他の事務所に移って欲しいといったデモが起こっています。

スポンサーリンク

iKON 解散?

おそらくYGエンターテイメントが変わらず活動していくのは難しいのではないでしょうか。

ですのでiKONの残るメンバーは事務所を変えて活動すると思います。

しかし、移り変わりの激しい韓国のアイドルの世界・・・

この中で、YGの名を背負い活動していくことも大変になると思います。

デビュー当時は、一番の人気を誇っていたBIGBANGの弟分としてかなりの注目を集めていましたよね。

YGの全盛期です。

それが一気に変わってしまうとは・・・

そして次々と新しいグループが出て人気の移り変わりも激しい世界・・・

日本では人気のあるiKONも、韓国での注目度は低めです。

仲のいいグループなだけに、解散は考えられませんが・・・。

ハンビンの脱退を機に新しい形でそれぞれに活動していく可能性もありますね。

ファンの反応は?

絆の強いグループなだけに、応援していたファンの愛が大きいこともよくわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする