藤江隆量の顔画像は?妻に振るった暴力とは?日常的に暴力があった疑い

夫から暴力を振るわれた妻が死亡する事件が起きました。

一体どれほどの暴力を振るっていたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは千葉市若葉区の自称・自営業、藤江隆量容疑者(55)です。
警察によりますと、今月16日、自宅で妻の律子さん(54)の両腕や太ももを殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。
藤江容疑者は2日余りたった18日の夜、「妻の意識がなく呼吸していない」とみずから消防に通報したということで、律子さんは病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
病院から連絡を受けた警察が藤江容疑者から事情を聴いたところ、暴力を振るったことを認めたため、19日夜、逮捕しました。

NHKより引用

暴力で死亡させるとは、かなり強い衝撃を与えていたのでしょうか。

病院側は、他にも殴られたような跡があったようで警察に通報したようです。

妻への暴力は日常的に行われていたのかもしれません。

弱り切っていた時に、さらに追い討ちをかけるように暴力が振るわれ死に至ってしまったのかもしれませんね。

大切にするべき妻の扱いがひどすぎます。

藤江隆量のプロフィールや顔画像は?

名前:藤江隆量(ふじえ たかかず)

年齢:55

住所:千葉市若葉区

職業:自称 自営業

出典:NHK

調べてみましたが、現在特定できる顔画像は公開されていませんでした。

住宅地のようですが、近所の方と付き合いなどはあったのでしょうか。

スポンサーリンク

自宅の場所は?

千葉市若葉区とはいったいどの辺りなのでしょうか。

自宅での暴力が頻繁に行われていたと推測されています。

千葉駅の近くですね。

死に至る暴力とはどれくらい?

「暴力を受けた」という話はよく耳にしますが、実際に死に至るまでの暴力とはどれほどのものなのでしょうか。

「親からの暴力で子供が亡くなる」といったニュースも見かけますよね。

子供は小さいですし抵抗力もなく、体のつくりも弱いように思います。

かといって大人であれば大丈夫というわけでもないと思いますが、それでもよほどの暴力でないと死に至ることはないのでは?と思います。

夫からの暴力に抵抗は出来なかったのでしょうか。

日常的に行われていたとなれば、抵抗する力も気力も残ってはいなかったのかもしれませんね。

暴力があっても逃げずにいたこの方は、強い方ですね。暴力を振るう夫のことも愛していたのでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

ネットの反応

最近はちょっと気に入らないと
すぐに殺すのが流行ってるんか?
ってくらい安易な人が増えたな。

ANNより引用

55歳長い間夫婦しているやろうに、其でも死ぬほど殴るか?なんか今大人、子供結構病んでいる人多いな。

ANNより引用

自分より弱いひとには、暴力振るいまくって

言い訳しまくる卑怯者。

毎日耐えて亡くなった奥さんが、逃げ場も相談相手も居なくて亡くなった事を思うと、この暴力男を同じ目にあわせたい。

ANNより引用

スポンサーリンク