北海道地震810件の通報 各地の状況は?被害の状況リアルタイム

北海道で3時8分におきた地震の現在の状況を伝えていきます。

北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。

震源の深さは37キロ、地震の規模はマグニチュード(M)は6・7と推定されています。

震源の深さは、大抵が20キロほどのようなので、今回の地震はかなり大きいです。

この地震による津波の心配はありません。

スポンサーリンク

地震の状況

FNN

内陸の逆断層による地震です。

東側が西側に乗り上がっています。

現在も地震は続いています。

再び震度6の地震が起きてもおかしくはない状況のようです。

建物の近くには安易に近づかないことが重要です。

家に戻らず避難所に行くことを勧められています。

・厚真町の状況:震度5弱

FNN

スポンサーリンク

土砂崩れで道路を完全に塞いでいます。

FNN

スポンサーリンク

道路が完全に寸断されており、ヘリコプターでの救助ですが現在は2人が救出されたようです。

土砂崩れに5件の家屋が巻き込まれているようですが、現在は19人の安否が不明となっています。

FNN

・札幌市清田区

FNN

水が流れ込んでいますね。

FNN

住宅街道路陥没

住人は避難済みのようです。

FNN

アパートや家屋はかなり傾いています。

地面からも浮き出ています。

ドアが開かなくなってしまい、住人は窓から避難したようです。

平岡南小学校が避難所になっています。

・札幌市東区

FNN

地下鉄の上が陥没

信号機も止まっています。

FNN

現在も停電が続いています。

FNN

デパートには300人ほどと多くの方の行列ができており、食料や電池を求める方が多いようです。

FNN

通常通り8時からの営業ですが、停電しています。

・お釣りが渡せない

・一部商品の販売

・トイレ利用不可

という状況です。

スポンサーリンク

被害の状況

写真や映像を見ても、被害の大きさが確認できます。

飛行機や電車などの全交通網で運転見合わせがされています。

厚真町では5件以上の住宅が巻き込まれていて、12人と連絡が取れていないようです。

骨折などのけが人がいるとの情報が入っています。

厚真町は道路が寸断されており、完全に隔離され救助も難航しているようです。

810件もの110番通報が入っているようで、北海道民の安否が非常に心配な状況です。

ネットの声

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする