花澤順也の顔画像 家族は?喧嘩相手は誰?川崎区藤崎でひき逃げで会社役員を逮捕

4日川崎市の国道でひき逃げ事件がありました。

容疑者は否認しているようです。

スポンサーリンク

事件の概要

逮捕されたのは、横浜市鶴見区の会社役員、花澤順也容疑者(50)です。
警察によりますと、花澤容疑者は4日午前0時半ごろ、川崎市川崎区藤崎の国道の交差点で、阪口二治男さん(79)を車でひいて、そのまま、逃げた疑いが持たれています。
阪口さんは現場で死亡が確認され、警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、付近にあった防犯カメラや目撃者の証言などから、5日花澤容疑者をひき逃げの疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、花澤容疑者は「車が縦に揺れたのは分かったが、道路が陥没していたと思った。人をひいた認識はない」と容疑を否認しているということです。
警察によりますと、阪口さんは知人とけんかをしていて、横断歩道上に倒れたところを車にはねられたということで、警察は当時の状況をさらに詳しく調べています。
NHKより引用

人を車で引くと大きな揺れが出ると思いますが・・・。

感覚的にも道路の硬さとはまた違う浮き方をしそうですがどうなのでしょう。

それよりも亡くなられた阪口さんは元々知人と喧嘩をしていたという点も気になります。

倒れてしまうほど激しい喧嘩だったのでしょうか。

喧嘩の相手も容疑にかけられてもおかしくないのではないでしょうか。

花澤順也のプロフィールや家族は?

名前:花澤順也(はなざわ じゅんや)

年齢:50

職業:会社役員

住所:横浜市鶴見区

事故のあった川崎市の隣の市ですね。

花澤容疑者に家族はいたのでしょうか。

家族の情報は出ていませんが、年齢から推測すると結婚をしているかもしれませんね。

20代くらいのお子さんがいてもおかしくなさそうです。

花澤順也の顔画像は?

調べてみましたが、現時点で画像は公開されていませんでした。

会社役員ということもあり自分の立場のことを考え、阪口さんをひいた後放置してしまったのかもしれません。

誰でも何かが起きた時、「今の状況を変えたくない。職を失いたくない」と頭をよぎるでしょう。

だからと言ってひき逃げなど、人を犠牲にすることは許されません。

今の時代、逃げたとしてもバレることは間違い無いです。

スポンサーリンク

事故の場所は?

場所は川崎市川崎区藤崎の国道132号の交差点です。

出典:JNN

見晴らしが良く人が倒れていれば、よそ見をしない限りはわかりそうですが、夜中の暗い時間だと判断が難しいかもしれません。

場所はこの辺りのようです。

出典:JNN

横断歩道の左手前に遺体の印がつけられています。

道路のど真ん中に横たわっていますね。

この状況だと、流石に人が倒れていることは確認できるのでは無いでしょうか。

言い訳が苦しいですね。

阪口さんの喧嘩相手は?

ひき逃げを犯した花澤容疑者よりも、喧嘩をして阪口さんを道路に倒した喧嘩相手の方が気になります。

暴行をして阪口さんが倒れたタイミングで運悪く、車に引かれたのでしょうか。

それとも倒れたままの阪口さんを放置しいなくなってしまったのでしょうか。

どちらにしろ、道路脇で喧嘩をすること自体危険ですよね。

二次災害があることも予測できたはずです。

喧嘩をしていた時は頭に血が上って、他のことはどうでもよかったのでしょうか。

事故が起きてしまってからでは、何を思っても遅いですね。

ネットの反応

80近いのに、未明にケンカしてるというこのおじいさんもどうかと思うが

異常を感じたらすぐに止まって確認するべきなのですね。

JNNより引用

会社役員か。
肩書きある人の轢き逃げは飲酒を疑ってしまう今日この頃。

JNNより引用

普通に解ると思うよ!
しかも何かに乗り上げたら、降りてみるし!
飲酒を疑ってしまうね!

JNNより引用

止まっていれば罪も重くはないだろに
逃げたらアカン

JNNより引用

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする