千葉県四街道で親子が無理心中 動機や原因は?障害者の息子の世話が大変だったか 残された家族は? 

長男の介護に疲れ切ってしまったのでしょうか。

首を絞められた長男とその父親がなくなっているのが発見されました。

スポンサーリンク

事件の概要

千葉県四街道市の住宅で81歳の父親と52歳の長男が死亡しているのが見つかり、警察は無理心中の可能性もあるとみて捜査しています。

15日午後5時50分ごろ、四街道市内の住宅で2階の部屋のクローゼットで父親が首をつり、長男が同じ部屋の布団で仰向けになって死亡しているのを帰宅した次男(50)が見つけて次男の妻が110番通報しました。長男の首に絞められたような痕があり、警察は父親が長男を殺害して自身も首つり自殺をした無理心中の可能性があるとみて調べています。この家は死亡した2人と次男家族4人の6人暮らしでした。
ANNより引用

介護をしていた父親はかなり高齢ですね。

この歳で人の面倒を見るのは大変だったと思います。

同居している家族が不在の間はずっと二人きりだったのでしょうね。

死亡した2人は?

死亡していたのは

障害をもった長男(52)

父親(81)

長男には首を絞められたような跡があり、布団の上に仰向けで発見。

同じ部屋のクローゼットで父親が首をつっていた。

事件の場所は?

場所は千葉県四街道市の住宅です。

出典:NNN

大きく立派な一軒家ですね。

とても綺麗ですが新築でしょうか。

周りには何もなさそうなので、住宅街ではないようです。

出典:NNN

二階のこの部屋でしょうか。

スポンサーリンク

無理心中の動機は?

父親が息子の首を絞めた動機は一体何だったのでしょうか。

長男は何らかの障害をもっていたようです。

その長男と口論にでもなったのでしょうか。

障害のある家族の面倒を見るのは、想像ができないほど大変なことだと思います。

新築のような綺麗な一軒家も父と長男を含め6人で住むために建てられたように思います。

日頃から介護に対する話し合いはされていたと思いますが、普段は仕事や学校で出かけ家族がいない間、父親の負担が大きかったのかも知れませんね。

高齢で体も自由に動かせない中の介護は大変だったのではないでしょうか。

ネットの反応

これはいつの時代もだが、子供が障害持って親が亡くなり残されると、息子はね。

言葉悪いが施設に入れるか、このニュースと同じ運命だよな。

これから高齢化になると更に増える社会問題だよ

NNNより引用

悲惨…

NNNより引用

スポンサーリンク

最後に

障害者施設に入って生活することが、家族にとっても本人にとってもいいことがありますが、料金も高くなかなか厳しい現実にも思えます。

死を選んでしまうほど辛かったのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。