知多市白骨化遺体!犯人は身内の可能性あり?国道155すぐ横で発見

愛知県知多市の国道沿いで、死後1年以上経ったとみられる白骨化した遺体が発見されました。

遺体は30歳前後の女性のようです。

殺人のようですが、亡くなってから1年以上もの間、誰にも発見されなかったなんて悲しすぎませんか?

遺体の身元や犯人についても探っていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

警察によると、12日午後2時20分ごろ、知多市の雑木林で草刈り作業をしていた男性が「白骨化した人の骨のようなものがある」と市役所に連絡し、警察が白骨化した遺体を見つけた。遺体はあおむけの状態で女性用の下着を身に着けていて、司法解剖の結果、30歳前後の女性で死後1年から数年が経過しているとみられている。

付近から凶器は見つかっておらず、遺体には衣服の上からひものようなものが巻かれていたという。

警察は死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置して調べを進めるとともに身元の確認を急いでいる。
NNNより引用

雑木林で見つかったようですが、車が走る国道からもかなり近い場所です。

1年以上もの間誰も遺体に気づかなかったのでしょうか。

もしくは死後数カ月か経った後に、その場に移動させたことも考えられます。

殺害された上に発見もされなかったなんて・・・寂しい思いをしたことでしょう。

遺体発見の現場は?

遺体が発見されたのは愛知県知多市の雑木林です。

海が近く、寒そうな地域です。

名古屋からは電車でおよそ35分ほどで行ける場所です。

出典:NNN

写真でもわかるように、すぐ後ろに国道155号線が走っています。

この場所は人通りはかなり少ないそうです。

しかし車は頻繁に走っていました。

出典:NNN

道路側は草刈りをされていますが、左の方の雑木は結構高さがありますね。

ここに人が横たわっていても全く気がつかないかもしれません。

車を運転していればなおさら、遺体に気がつくことはほぼ不可能でしょう。

草刈りも普段はほとんどされないのでしょうか。

1年以上も、この地は整備されずにあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

白骨化遺体は女性?

司法解剖の結果、30歳前後の女性であることがわかっています。

また、白骨化していたものの身につけていた下着などからも女性であることが予想されていました。

出典:NNN

こちらが実際の衣類の状態です。

亡くなってから放置されたのか、なくなる前に放置されたのかは分かりませんが、服の形を見ると、体勢は整えられてはいないようです。

衣類の上からはひものようなものが巻かれていました。

逃げられないようにくくりつけていたことも考えられます。

放置されてしまった女性の気持ちを思うと、苦しいですね。

犯人は身内?

犯人は現時点での特定はありません。

しかし、1年以上もの間、もしかすると数年も立っているのに発見されていないのは不思議ではないでしょうか?

普通であれば、行方が分からなくなった家族などが捜索願を出すはずではないか?と思います。

被害者の特定がされていない以上、家族構成や生活していた環境もわかるはずはないですが、周りが彼女を探さなかったことに疑問を持ちます。

出典:NNN

もし被害者の方が結婚していたのであれば、その旦那さんが疑われる可能性は高いと思います。

スポンサーリンク

白骨化とは・・・

白骨化は皮膚や筋肉、臓器などの体の組織が重力で抜け落ち、骨だけが残った状態です。

どれくらいで白骨化するかというと、環境にもよりますが、

夏・・・7〜10日

冬・・・数ヶ月以上

これくらいと言われています。

私が想像していたよりも早い期間で白骨化してしまうことに驚きました。

海などの塩分濃度が高い場所では、よりスピードも早まるようです。

発見された知多市は海が近いので、海風の影響もあり平均より白骨化は早かったかもしれません。

遺体が置かれた環境の差が大きいようです。

ネットの反応

…、30歳前後の女性で
死後1年から数年が経過しているとみられている。」

身元の確認と言っても、大変な作業と時間がかかるだろうな、
犯人は今頃どこかでのうのうと生きている、逮捕にまで至ったら
警察には大アッパレだな。

スポンサーリンク

最後に

地元の方々にとっては驚きのニュースだったと思います。

遺体が知多市の女性なのかもわかってはいませんが、早く身元の特定がされることを祈ります。

殺害されて時間は経ってしまっていますが、必ず犯人が捕まって欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする