BTS新曲「Boy With Luv」のMV解説!ARMY愛が溢れてる!込められた意味は?

BTSが新曲Boy With Luvを発表してから早くも一ヶ月。

そんな中、ARMYに向けたMVが新たに公開されました。

!!!!!!!

こんなことって・・・・あるんですね!

感激。

BTSのARMYへの想いが伝わってきます。

Boy With LuvのMVにはどんな意味があるのか、個人の目線ではありますが解説したいと思います。

スポンサーリンク

Boy With Luv MVの意味

先に言ってしまいますが、この曲の歌詞からも伝わるように

BTSのファン「ARMY」に向けた曲です。

そして、BTSとして活動する彼らの心情も読み取れる歌詞となっています。

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

常にARMYのことを考えながら曲を作っているのでしょうか〜

だからこそファンも増えていくわけです・・・

それでは解説していきます!

映画「SINGIN IN THE RAIN」

今回のMVの題材になっている映画

この映画知っていますか?

私は知りませんでした。。。

日本語では「雨に唄えば」です。

調べて見ると1952年に公開されたアメリカのミュージカル映画

出典:https://eiga-watch.com/singin-in-the-rain/

内容を簡単に、すごーく簡単に説明すると・・・

ハリウッドでも活躍中のスター、ドンと、駆け出しの女優であるキャシーが恋に落ちます。

そして2人が一緒に共演していく中でキャシーも才能を認められてスターに成り上がる

そして2人は真のビックカップルとして認められる。

こんな内容です。

この2人の関係をBTSとARMYに置き換えて作られています。

もっと映画の内容を詳しく知りたい方はこちらからみてください→https://eiga-watch.com/singin-in-the-rain/

スポンサーリンク

MVを見る前に知っておきたい

上で説明した映画をもとにみていきます。

まず、大スターのドン=BTS

キャシー=Halsey

なんですが!

MVの中ではドンとキャシーの立場が入れ替わっていますね。

そしてキャシー役として置き換えている歌手のHalseyはARMYだと思ってください!

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

なんかややこしいですね。。。

もっとわかりやすいく置き換えられそうな映画がありそうですが・・・?

なぜこの「雨に唄えば」を選んだのでしょう。

BTSのメンバーの誰かがきっとこの映画が好きなんでしょうね!

MV解説

それでは実際に映像を見ていきましょう!

これは劇場のチケット売り場のようです。

日も沈み閉園時間になったので閉めるんですね。

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

その後、まだ駆け出しで売れる前であるBTSが劇場の前で踊り出します。

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

後ろには閉まっているチケット売り場がありますね。

この劇場の舞台に上がることを夢見ている感じです。

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

ガラッと変わるシーン

ステージをメンバーたちが見つめてます。

憧れの場所を見つめているようですね。

ラプモン、かっこいい・・・

出典:https://youtu.be/XsX3ATc3FbA

そして少しずつ華やかになり、光の中にいる感じですね。

成り上がって言った感じ?

なんか、ラプンツェルみたい・・・

ステージに立つラプモン

そして周りには今まで出してきた曲。アルバム。

センターの「LOVE」はARMYのことでしょう。

BTSが辿ってきた道のりに照らされて、いまステージに立っている感じですね。

感動・・・

全員がステージに上がりました。

歌詞からもわかりますが、「君が僕に与えた翼で高く飛んでいる」は

ARMYがBTSに翼を与えて高い位置を飛んでいるといった例えでしょう。

映像にあるのも、低めのステージに立つBTSとステージのすぐ側で踊るARMY。

本当にこんな近くで見れるのなら幸せですが・・・

実際には難しいですが、心の目線は同じと言ってくれているんですね!

スポンサーリンク

ダンスからわかること

今回の曲のダンスを見て何か感じましたか?

なんか、見たことあるような、

これまでに出してきた曲のダンスと似てるような、

ん?

とうとうダンスのネタ切れか?

やっぱり考えるダンスは似てしまうのか?

そんなことを初めは思いました。

が!

あえてこれまでに出した多くの曲のダンスからピックアップし

似せて取り入れることによって、ダンスでもこれまでのBTSの道のりを表しているんじゃないでしょうか!

そんな気がします。

自分たちがARMYと一緒に辿ってきた過去を振り返りながら書いた曲。

映画を題材にしたのは

売れていない時からもBTSを応援してくれ、今もこうして一緒に居られるということを幸せに感じているようですね。

ARMYバージョン

ARMYバージョンで新たにMVが出ましたね!

わざわざ取り直す感じ・・・愛ですね〜

メンバーがARMYを見上げてます。

何より今回のMV、メンバーのみんながすごーく楽しそうですよね!!!!

幸せそう。

この笑顔が・・・

ARMYに向けて、ARMYを思ってでる笑顔ですよ!

可愛い。。。

スポンサーリンク

まとめ

今回の解説いかがだったでしょうか?

何よりメンバーたちの幸せそうな姿が印象的なMVでした。

ARMYがいることによってBTSのメンバーも幸せなんでしょうね。

今後の曲もきっと、MVにはたくさんの想いが込められて作られるでしょう!

楽しみです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする